激アツ|ホワイト|函館記念

 函館記念(G3、芝2000メートル=17日)に挑む香港リーディング13回獲得のダグラス・ホワイト騎手(44=南アフリカ)は、トーセンレーヴ(牡8、池江)でJRA重賞3勝目を狙う。

 香港の“レジェンド”ホワイト騎手が、6年ぶりの短期免許で来日した。JRA通算50勝を挙げているが、函館で145戦27勝と最も勝っている。初めて短期免許で来日した04年も、函館2歳Sをアンブロワーズで勝利。“函館男”は今年、トーセンレーヴで、10年マイネルスターリー以来の記念制覇を狙う。「毎年来たいと思っていたけど、いろんな事情があって来ることができなかった。ずっと来たいというストレスがあったし、来ることができて良かった」。

 函館では調整ルームに出前ですしを取るほど、日本に親しんでいる。「サーモン、ツナ(まぐろ)、はまち」と好きなネタを挙げ、それぞれ2貫ずつ食べるという。まず土曜は初めて中京で騎乗する。暑さが厳しい中の騎乗となるが「香港で暑いのには慣れています」ときっぱり。酷暑にも、函館にも強い44歳の“レジェンド”が、日本の夏を満喫する。【辻敦子】

 
【激アツ|ホワイト|函館記念】の続きを読む