競馬(JRA)の2chまとめ・ツイッターのまとめ

競馬(JRA)の2chのまとめ・ツイッターのまとめなどです…。競馬ファンの皆様は是非チェックしてみて下さい。

    asa

    競馬重賞(G3)

    5
    スマートオリオン|中京記念2016年注目馬|見逃し厳禁
     

    ◆中京記念追い切り(20日・美浦)

     サマーマイルシリーズ初戦、中京記念・G3(7月24日、中京・芝1600メートル)で連覇を狙うスマートオリオン(牡6歳、美浦・鹿戸厩舎)が20日、美浦のウッドチップコースで追い切りを行った。

     マイネルディーン(7歳オープン)に対し、3馬身半先行する形でスタート。馬なりだったが、馬場の大外を回って軽快に脚を伸ばし、併入でフィニッシュした。動きを見守った鹿戸調教師は「動きは悪くなかった」と、及第点を与えた。

     6番人気で制した昨年の同レースでは504キロだったが、休養明けの阪神C・G2(14着)が518キロ、前走の小倉大賞典・G3(16着)が516キロと、明らかに太め残りだった。

     今回は放牧先で長めの調教を繰り返し、6月29日に美浦トレセンへ帰厩後も、坂路とWコースと併用して、乗り込みを強化。シェイプアップに励んだ。鹿戸師は「今回は(前走から馬体重が)マイナス10キロくらいで臨めるんじゃないか」と手応えを口にした。

     

    昨年は見事6番人気勝利-騎手デムーロ



    1着 スマートオリオン Mデムーロ

    2着 アルマディヴァン 藤岡佑介

    3着 ダローネガ 浜中俊


     

    昨年のチャンピオンが人気薄それだけ・・・チャンスありw

     

     


    まだ無料会員になっていないのですか?
    駿王…
    ここの無料コンテンツは本気で読む価値有りです


    函館2歳S

    ▲▲メローブリーズ ▲▲
    父:スクリーンヒーロー  母:コンドルショット
    《出馬レース》・7/24(日)・函館11R ・函館2歳S ・芝1,200m
    《予想》・人気   5~9番手・単勝オッズ  15~40倍
     《騎手》・古川吉洋

    ---------
    [穴馬]
    -------------
    【人気薄になりそうな理由】
    ◎前走のタイム
    ◎前走の頭数と相手
     ◎鞍上の成績 ◎血統

    【darkhorseとなり得る理由】
    ◎前走の馬場状態を考慮すると上がりタイムはかなり良い
    ◎調教面でもかなり優秀
    ◎追い切りで重賞入着馬のバイガエシと併入
    ◎前走内容



    こういうの毎週読みたい…無料でwwww
    button1-3-d








    激アツ|ホワイト|函館記念

     函館記念(G3、芝2000メートル=17日)に挑む香港リーディング13回獲得のダグラス・ホワイト騎手(44=南アフリカ)は、トーセンレーヴ(牡8、池江)でJRA重賞3勝目を狙う。

     香港の“レジェンド”ホワイト騎手が、6年ぶりの短期免許で来日した。JRA通算50勝を挙げているが、函館で145戦27勝と最も勝っている。初めて短期免許で来日した04年も、函館2歳Sをアンブロワーズで勝利。“函館男”は今年、トーセンレーヴで、10年マイネルスターリー以来の記念制覇を狙う。「毎年来たいと思っていたけど、いろんな事情があって来ることができなかった。ずっと来たいというストレスがあったし、来ることができて良かった」。

     函館では調整ルームに出前ですしを取るほど、日本に親しんでいる。「サーモン、ツナ(まぐろ)、はまち」と好きなネタを挙げ、それぞれ2貫ずつ食べるという。まず土曜は初めて中京で騎乗する。暑さが厳しい中の騎乗となるが「香港で暑いのには慣れています」ときっぱり。酷暑にも、函館にも強い44歳の“レジェンド”が、日本の夏を満喫する。【辻敦子】

     
    【激アツ|ホワイト|函館記念】の続きを読む

    5
    プロキオンS予想|穴馬、グレープブランデー

    <プロキオンS:追い切り>

     G1馬グレープブランデー(牡8、安田)は活気ある走りを見せた。栗東坂路で4ハロン55秒0-12秒0。単走でしまいまで力強く伸びた。

     安田師も「調教はいつも通りいい。競馬での成績は安定しないが、距離は守備範囲。行きっぷりはいいし、8歳馬でも馬自身は若い」と大駆けを願う。

     

    グレープブランデーは2013年フェブラリーSを勝利

     

     


    競馬情報会社の口コミが激アツwwwwwwwwwwwwww

    【プロキオンS予想|穴馬、グレープブランデー】の続きを読む

    フェアリーS|クードラパン|参考動画まとめ


    唯一の2勝馬クードラパンが激アツwww

     月曜中山のメーン・フェアリーSへ向けて7日、美浦トレセンで追い切りが行われた。メンバーでただ1頭の2勝馬クードラパンはWコースを単走。好気配を示し、阪神ジュベナイルフィリーズ13着からの巻き返しへ態勢を整えた。シーブリーズラブはWコースでの併せ馬で堂々の3馬身先着。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』を獲得した。8日にはハマヒルガオが追い切る予定。

     馬名の由来となった、うさぎのような短い尻尾が印象的なクードラパンが、Wコースを単走で弾むように駆け抜けた。ラストは軽く仕掛けられただけで1ハロン12秒5(4ハロン54秒4)の好反応。久保田調教師は満足げだ。

     「前走は少し力む面があって追ってからが物足りなかったので、いかにリラックスして走れるか。あまり力ませないように追い切りをした。1週前より力みもなく、最後もいい反応。競馬でも冷静に走れれば」

     感触を確かめた田辺騎手も「太め(という印象)もなく、(状態が良かった)前走と大きく変わっていませんよ」と語る。自身は腰痛で12月26日の開催途中から騎乗を休んでいたが、6日に調教に復帰。レースでも騎乗する。

     クードラパンは未勝利戦、サフラン賞と連勝して臨んだ阪神ジュベナイルフィリーズで13着。GIの厚い壁に阻まれた。だが、GIIIの今回はメンバー唯一の2勝馬で実績最上位の存在。「前走は状態も良かったので、勝ちを意識して流れに乗るポジションで競馬したが、この馬は自分のリズムを守った方がいいのかも。それが前めの位置だったら理想ですね」と鞍上は勝機をうかがう。

     「走るたびに体重が増えているし、まだまだ変わりようがある。ここで賞金を加算できれば後が楽になるね」とトレーナー。3歳初戦で重賞初制覇を飾って春の大舞台へつなげる。(板津雄志)

     

    フェアリーS-2015年


    昨年は逃げ切りだった。

     

     
    サフラン賞では中山芝1600mで勝利しています。


     

     

    【フェアリーS|クードラパン|参考動画まとめ】の続きを読む

    5
    京成杯オータムH|アルビアーノと柴山|ネットまとめ
     
    【京成杯オータムH|アルビアーノと柴山|ネットまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ