ハープスター|札幌記念についてのいろいろなまとめ

 札幌記念(24日、札幌、GII、芝2000メートル)で始動する桜花賞馬ハープスター(栗・松田博、牝3)が、1週前追い切りから一夜明けた14日、札幌競馬場の芝コースで調整を行った。

 角馬場で運動した後に僚馬3頭と芝コースに入り、1ハロン17~18秒のゆったりとしたキャンターで1周。しなやかな脚さばきで、初めて走る洋芝の感触を味わった。松田博調教師は「1回、洋芝に入れておきたかった。変わらず順調にきている」と笑顔で説明した。

ツイッターの声
【ハープスター|札幌記念についてのいろいろなまとめ】の続きを読む