競馬(JRA)の2chまとめ・ツイッターのまとめ

競馬(JRA)の2chのまとめ・ツイッターのまとめなどです…。競馬ファンの皆様は是非チェックしてみて下さい。

    asa

    安田記念

    5

    安田記念|直前情報まとめ  


    teki1
    的中ダイヤモンドがオススメ


     

     7日に東京競馬場で行われる、第65回安田記念(3歳上・GI・芝1600m・1着賞金1億円)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、転厩後3連勝でダービー卿CTを制したモーリス(牡4、美浦・堀宣行厩舎・3.8倍)が支持された。

     続いての2番人気は昨年のマイルCSで2着に入ったフィエロ(牡6、栗東・藤原英昭厩舎・4.9倍)、3番人気は同条件の東京新聞杯を勝ったヴァンセンヌ(牡6、栗東・松永幹夫厩舎・7.2倍)となった。

     以下、GI・2勝目を狙うミッキーアイル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎・7.8倍)、昨年のマイルCSを制したダノンシャーク(牡7、栗東・大久保龍志厩舎・9.3倍)、豪遠征帰りのリアルインパクト(牡7、美浦・堀宣行厩舎・13.5倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    06 モーリス 3.8
    10 フィエロ 4.9
    13 ヴァンセンヌ 7.2
    05 ミッキーアイル 7.8
    02 ダノンシャーク 9.3
    09 リアルインパクト 13.5
    08 レッドアリオン 20.7
    16 カレンブラックヒル 21.0
    03 ダイワマッジョーレ 23.2
    01 サンライズメジャー 24.5
    12 クラレント 31.1
    15 ケイアイエレガント 32.2
    07 サクラゴスペル 38.1
    04 メイショウマンボ 39.9
    14 サトノギャラント 48.9
    11 ブレイズアトレイル 66.1
    17 エキストラエンド 67.4

     その他、馬連は06-10が12.0倍、馬単は06-10が20.0倍、3連複は06-10-13が20.5倍、3連単は06-10-13が72.1倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     
    安田記念
     
    【安田記念|直前情報まとめ】の続きを読む

    5

    安田記念予想|共同会見のまとめ



    競馬予想は
    ここの無料予想が激アツ・・・!!
     

    no title




     

    リアルインパクト堀師『7歳なりに成長』

     この春のオーストラリア遠征で2戦1勝2着1回と結果を残したリアルインパクト(牡7・美浦・堀宣行)が、安田記念(GI・芝1600m)に出走する。同馬を管理する堀宣行調教師の共同記者会見が、美浦トレーニングセンターで行われた。

    (2着、1着という結果を残したオーストラリア遠征について)
    「違う環境の中で馬はよく頑張ってくれましたし、ジョッキーも初戦からこの馬の適性を素早く見抜いて、能力を出してくれたと思います」

    (帰国してからの調整過程について)
    「オーストラリアに関しては検疫がかなり厳しく、競馬学校で1週間の着地検疫、ノーザンファームしがらきで3週間、その後入厩してから安田記念まで3週間強とかなりタイトなスケジュールになりました。その中で馬が非常に頑張ってくれて、コンディションはキープしていると思います」

    (最終追い切りについて)
    「着地検疫明けということもあり、調教の期間が短くて先週までは足りないと感じていましたので、少ししっかりめにやりました。そういった意味でも先週より終いの切れ味は出ていますし、一歩前進しています」

    (7歳にして今のこの頑張りについては?)
    「体調さえ整えられれば4歳は4歳なりに、7歳は7歳なりに成長してくると思いますので、そういった意味では高齢というのは関係ないと思います」

    (3歳で制した安田記念を振り返って)
    「あの時は積極的な騎乗で、この馬の持ち味を生かして良いレースだったと思います」

    (結果が出ていなかった昨年春と最近の違いについて)
    「体調面が1つと、あとはレースへの流れの乗せ方といいますか、ジョッキーの騎乗の方法だと思います。あの頃は1200mを2戦(オーシャンS・8着、高松宮記念・9着)して、その後に1600mの安田記念(13着)に出走しましたが、馬の持ち味を出す形に噛み合っていなかったように思います」

    (成績が出ていなかった時には馬具の工夫もしていたようですが?)
    「馬具は対症療法と言いますか、状態が良くない時にそれを補うために馬具を工夫します。状態が良くなれば、馬具は外していくものです。体調が整ってくれば、そういった馬具は必要ありません」

    (7歳で迎える安田記念について)
    「引き続き良い流れで来ていますので、体調もキープしていますし、この馬の能力をしっかり出してほしいです」

    (良い流れになるきっかけは?)
    「牧場も含めてこの馬の調整方法を掴んできたのが大きかったと思います」

    (最後にファンへのメッセージを)
    「良い状態で出走させて、この馬の持ち味をしっかり出して、良い競馬をしてくれればと思っています」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

     
    モーリス堀師『まだまだ良くなりそう』
     
    【安田記念予想|共同会見のまとめ】の続きを読む

    5
    ウオッカの凄さを改めて見てみる|安田記念
     

     3歳サラブレッドの頂点を決めるG1レース「日本ダービー」の31日の開催を控え、東京・渋谷駅周辺は「ダービー」一色に染まっている。スクランブル交差点に面する商業ビルの壁に掲げられた真っ赤な巨大ポスターや、井の頭線への連絡通路に立つ柱に設置された中継ビジョン。中でも思わず足を止めてしまう空間になっているのが、東急百貨店東横店西館2階で開催されているイベントだ。

     歴代の日本ダービーの優勝馬「ウオッカ」と「オルフェーヴル」の等身大馬像が展示され、優勝した当時の雄姿がそのまま再現されている。背景にはレンチキュラーパネルを使用し、迫力あるゴールシーンを演出。実際に馬像に騎乗することも可能で、馬上からガッツポーズをしたり、観衆に手を振ったり…。手綱や鐙(あぶみ)などの装具も本物仕様で、まるで自分が人気ジョッキーになったような気持ちになるほど。

     裏手のスペースでは、自身が好きなように馬の名前を付け、その馬のオリジナル馬券を作成してもらえるコーナーを設置。ここでは競馬ファンの彼氏や夫を持つ女性の姿も多く、お相手にちなんだ名を命名して「プレゼントしたい」と喜ぶ姿も。また自身が名付けた馬が優勝した記念の口取り撮影もでき、ダービー馬のオーナー気分を味わえる。

     ウオッカに騎乗して記念撮影をしていた20代女性は「競馬のことはよく分からなかったけれど、とにかく楽しい」と笑顔。競馬ファン歴40年という男性は、口取り撮影を体験し「ファンならだれでも馬主になってみたいもの。夢がかなった気分」と感激の様子だった。

     イベント開催期間はレース開催の31日まで。

     

    ウオッカは安田記念を連覇している

    2008年-安田記念

     
    1着 ウオッカ 岩田康誠
    2着 アルマタ ホワイト
    3着 エイシンドーバー 福永祐一
     
     
    2009年-安田記念
     
    【ウオッカの凄さを改めて見てみる|安田記念】の続きを読む

    このページのトップヘ