競馬(JRA)の2chまとめ・ツイッターのまとめ

競馬(JRA)の2chのまとめ・ツイッターのまとめなどです…。競馬ファンの皆様は是非チェックしてみて下さい。

    asa

    競馬予想

    5
    ウオッカの凄さを改めて見てみる|安田記念
     

     3歳サラブレッドの頂点を決めるG1レース「日本ダービー」の31日の開催を控え、東京・渋谷駅周辺は「ダービー」一色に染まっている。スクランブル交差点に面する商業ビルの壁に掲げられた真っ赤な巨大ポスターや、井の頭線への連絡通路に立つ柱に設置された中継ビジョン。中でも思わず足を止めてしまう空間になっているのが、東急百貨店東横店西館2階で開催されているイベントだ。

     歴代の日本ダービーの優勝馬「ウオッカ」と「オルフェーヴル」の等身大馬像が展示され、優勝した当時の雄姿がそのまま再現されている。背景にはレンチキュラーパネルを使用し、迫力あるゴールシーンを演出。実際に馬像に騎乗することも可能で、馬上からガッツポーズをしたり、観衆に手を振ったり…。手綱や鐙(あぶみ)などの装具も本物仕様で、まるで自分が人気ジョッキーになったような気持ちになるほど。

     裏手のスペースでは、自身が好きなように馬の名前を付け、その馬のオリジナル馬券を作成してもらえるコーナーを設置。ここでは競馬ファンの彼氏や夫を持つ女性の姿も多く、お相手にちなんだ名を命名して「プレゼントしたい」と喜ぶ姿も。また自身が名付けた馬が優勝した記念の口取り撮影もでき、ダービー馬のオーナー気分を味わえる。

     ウオッカに騎乗して記念撮影をしていた20代女性は「競馬のことはよく分からなかったけれど、とにかく楽しい」と笑顔。競馬ファン歴40年という男性は、口取り撮影を体験し「ファンならだれでも馬主になってみたいもの。夢がかなった気分」と感激の様子だった。

     イベント開催期間はレース開催の31日まで。

     

    ウオッカは安田記念を連覇している

    2008年-安田記念

     
    1着 ウオッカ 岩田康誠
    2着 アルマタ ホワイト
    3着 エイシンドーバー 福永祐一
     
     
    2009年-安田記念
     
    【ウオッカの凄さを改めて見てみる|安田記念】の続きを読む

    5
    日本ダービー(東京優駿)予想|共同会見まとめ|ネット評価
     





    【日本ダービー(東京優駿)予想|共同会見まとめ|ネット評価】の続きを読む

    5
    優駿牝馬(オークス)直前予想|何が逃げるのか?|まとめ
     
    【優駿牝馬(オークス)直前予想|何が逃げるのか?|まとめ】の続きを読む

    5

    オークスで人気確実、ルージュバックは不安度満点



    競馬で激アツの無料予想を激アツ
    カウントアップ

    no title

     

     

     桜花賞は5番人気の伏兵レッツゴードンキが2着に4馬身差をつけて鮮やかに逃げ切った。それでもオークスは混戦模様。桜花賞で断トツの人気を集めながら9着に惨敗したルージュバックの存在が大きいからだ。桜の大本命の劇的な復活はあるのか。汚名返上がかかるルージュに今回も注目が集まる。

     牝馬3冠の2戦目も、話題の中心はルージュバックだ。デビューから3戦3勝で駒を進めた桜花賞で、単勝1・6倍と断然の支持を集めたが、まさかの9着に散った。

     「桜花賞は馬場やペースなど複数の要因が重なった。いつも通りにと思って臨んではいたが、(人間に)力が入ってしまっていたのかも」

     大竹調教師が前走の敗因を口にした。初のマイル戦。良馬場とはいえ、やや湿って荒れた馬場。GIでは異常な超スローペース。さらに他馬のマーク…。桜花賞を1番人気で負け、オークスで巻き返した馬は3頭いるが、果たしてルージュバックは!? 前走後、短期放牧に出て、美浦へは今月12日に帰厩。16日の追い切りは馬なりでWコース6ハロン81秒4-12秒6と迫力十分だった。トレーナーは「動き自体は良かった。馬は新馬のときのようなフレッシュさがあるし、体の張りもいい」と雰囲気はいい。

     さらに、桜花賞馬レッツゴードンキにも不安がないわけではない。今までよりマークがきつくなることが予想され、短距離向きの母系だけに800メートルの距離延長が鍵となる。同2着のクルミナルやトライアルのサンスポ賞フローラS覇者シングウィズジョイ、忘れな草賞を勝ったミッキークイーンなど有力馬も多く、混戦に拍車をかける。

     今回は「挑戦者として」(大竹調教師)臨むルージュバック。最高の回答を出せるか。

     
     

     桜花賞9着からの巻き返しを期すルージュバック(大竹)は12日に帰厩。追い切り2本で臨むことになるが、16日にはWコースでさすがの動きを披露した。大竹師は「少ない本数でレースを迎える経験がないので、やってみないと分からないところはある」と慎重ながらも「馬体の張りが良くフレッシュな印象」と状態面には好感触。最終追い切りの動きが注目される。

    【オークスで人気確実、ルージュバックは不安度満点】の続きを読む

    5
    スイートサルサが一発穴を空ける|ヴィクトリアマイル
     
    ここの競馬予想は熱い

    ドリーム万馬券.comトップトップキャプチャー

    サイト名:ドリーム万馬券.com
    URL:http://dream100uma.com/
    サイト名:ドリーム万馬券.com



    ハイブリッド

    サイト名:ハイブリッド
    URL:http://okanemoukeplus.com/
    メールアドレス:info@okanemoukeplus.com
    ■ 事業者名:ハイブリッド運営事務局

    【スイートサルサが一発穴を空ける|ヴィクトリアマイル】の続きを読む

    このページのトップヘ